食事療法

☆便秘、アトピー、喘息持ち、体質改善したい人はこれを食べよ!あれを食べるな!食生活のポイント3点セット!

理想的なウンチとは?

本来、何をもって快便と言えるのか、人によって提唱様々ですが、

一般的には便が1日2〜3回、イキまずするっと出るというのが理想です。

そしてさらに便の形状としては 、黄色〜明茶色の色味 ・バナナ状 ・臭くない ・水に浮く程度で水の中でも形を保っている ・1回につき200g以上。

一方、高校生から続いていた私の便秘。 排便ペースは2日に一回でした。
周りの友達には1ヶ月近く出ないというツワモノもいます。
その子は1ヶ月近く出てないと食事が喉を通らなくなってくるようで、そのエピソードだけでも世にも恐ろしい腸内環境なんだろうということは明らかですよねw

そんな私、昨年から始めた仙人のような生活により、上記のようなそれはそれは素晴らしい便が出るようになってしまいました。

結構衝撃でした。

アトピー、喘息持ちさんはもちろん、全ての便秘の方に向けて。
自分の身体で実験してきて、自信を持ってオススメできる食生活内容。

毎日のように食べることをお勧めしたい2大食材

 

 1.キャベツ

 

もう、キャベツ様様です。

便秘解消に食物繊維が必要なことは周知の事実ですが、その食物繊維には、水に溶ける水溶性食物繊維と水に溶けない不溶性食物繊維種類が2種類あります。
キャベツには「ペクチン」という不溶性食物繊維が豊富に含まれています。
「不溶性」の名の通り水分を含まないので、不溶性ばかり摂取のしすぎは逆に便秘になる可能性もあります。ご自身の胃腸さんと相談して摂取量は決めてくださいね。

ちなみに私はキャベツを食べ始めてからというもの、ぎゅうぎゅう焼きかお味噌汁の具にして必ず毎日摂取してます。特にぎゅうぎゅう焼きのバットの一番下に敷き詰めたキャベツが甘くて美味しい!
下に敷くことで野菜の水分と油分が染み込んだキャベツの味ったら、まあ美味しいことよ!!
目安としては1日につきキャベツ10分の1程度。このくらい食べれれば充分です。

 

 

 

2.玄米

やっぱり、キャベツと同様、私の便秘解消に至るまでの2大必須アイテムです。

白米に比べて噛み応えがあるので満腹感が得られる効果もあります。
そして玄米が溶性食物繊維でキャベツが不溶性と、相性も抜群なのでセットで考えてもらえると良いでしょう。
ちなみに私が京都の病院に体質改善のために2週間入院した際にもご飯は白米ではなく玄米でした。
現在、摂取しては、翌朝に出る便にうっとりする、という毎日。幸せなことです。

ちなみに、美味しい玄米を食べたければ酵素玄米がおすすめ。
都内に食べれるレストランが数カ所ありますよ。ぜひ食べてみてくださいね。

 

 

以上2食材、摂取するのはこの2点さえ満たしていればまあまあ大丈夫。

で、あともう1点、実は便秘解消に不可欠なポイントがあります。

 

それは。。。

3.砂糖肉の摂取を極力控える!

ここまで来れば100点満点! ここまでをしーっかり実践できていたら便秘知らずなはず!

何故そこまでいけないのか。
まず、砂糖を摂取すると、胃の中で「糖反射」と呼ばれる現象が起きます。
この糖反射が起きることによって胃液の分泌が抑えられ、胃腸の働きが弱まり、結果的には腸に老廃物を溜め込んでしまう、という流れ。

肉も同様。肉に含まれるタンパク質が悪玉菌は悪玉菌を増やします。
悪玉菌が増えると腸内に悪質なアンモニアや発がん性物質が蔓延。腸内から吸収されれば血液を介して全身へ巡り、様々な病気を引き起こします。
さらに、腸内細菌はポジティブな思考や幸福感を生み出すセロトニンやドーパミンの合成とも関わりがあり、腸内環境が悪ければ憂鬱になったりネガティブな思考になることも。

外食すれば大抵のものに肉砂糖は入っていて、なかなか難しいかもしれませんが、極力!アトピーや喘息の患者さん、ウツ気味の人にも欠かせない心がけです。

キャベツ玄米を摂取していても、もし砂糖とお肉の摂取量が多ければ便秘になりますし、もし便秘でない人でも、これらを抜く事で、より立派な快便Lifeを送ることができるでしょう。

私は素晴らしく美しいウンチが出るようになって、毎朝便器の中をうっとり眺めるのが大きな楽しみになってます。 皆さんも、キャベツ玄米を摂って、砂糖肉を控えて、快適快便Life送りませんか?

 

 

 

↓シェアしていただけるとマムは泣くほど喜びます!!よろしくお願いいたします。
感想もどしどしお待ちしています。