ライフハック

ひとり旅ならゲストハウスで決まり!ゲストハウスに泊まるメリット

 

旅行が好きな方、きっと多いですよね。

私も友達や夫婦で行く旅行はもちろん、一人きりで悠々自適に巡る旅も大好きです。

で、友達や夫婦での旅行はちょっと奮発して良いホテルに宿泊したりもしますが、一人きりでの旅の際はゲストハウス!と決めています。

正直、ひとりでホテルに泊まる人の気がしれないほど(笑)

マム
マム
今日は、ひとり旅でゲストハウスに泊まったことがないけれど、興味があるという方に向けて、ゲストハウスに泊まるメリットをお伝えします。

 

そもそもゲストハウスとは?

 

ゲストハウスは、主に複数名の宿泊者で一部屋をシェアする宿泊方法。

そのほとんどが二段ベットで、だいたい6〜12名程度でシェアすることが多いです。

最近ではデザイナーズホステルや、古民家や古い銀行をホステルに改築したものなどバラエティーに富んだ施設が世界中にあるため、楽しみも広がります。

 

ゲストハウスに泊まるメリット3つ!

1.宿泊費が安すぎる

ゲストハウスの宿泊料は安ければ¥2,500から。高くとも¥6,000ほどで宿泊可能です。

実際に、私が2018年の春宿泊した福岡・博多駅から歩いてすぐの旅籠天神というこちらのホステル。オープンは2017年の春で、このように、めちゃめちゃ綺麗なんです。

マム
マム
これで、女性専用ドミトリーで1泊¥3,000でした。
ネコ先生
ネコ先生
もし夕食や朝食をホステルで取りたい場合も、共用の冷蔵庫、電子レンジ、キッチンが付いているので食事代もより浮かすことができますよね。

私の場合、旅の醍醐味はご当地グルメなことが多いので、宿泊費で浮いた分、ググって美味しいレストランやカフェに行くことが多いです。

 

例えば、以前は旦那さんとの二人旅で一泊二食付きでひとり当たり¥16,000のお宿に泊まったけれど、今回は3,000円に。

ネコ先生
ネコ先生
¥16,000-¥3000=浮いたお金は¥13,000 だね!

ということは¥13,000お得になったから奮発して1万円のコースを頼んじゃお♪ということもできますね!

 

2.様々な国籍の人と仲良くなれる

 

これが、一番大きなメリットかもしれません。

マム
マム
英語が喋れなくても大丈夫。
ネコ先生
ネコ先生
部屋に入って仲良くなれそうだなと感じた人に声をかけてみたり、共有スペースにいれば結構な確率で話しかけれるんです。

 

以前、私がフィンランドへのひとり旅でホステルに泊まった際は、「アゼルバイジャン」という国から来た、オペラ歌手を目指している男の子に声をかけられ、一時間ほど楽しくおしゃべりし、お互いの国に遊びに行った時には連絡を取り合う約束までしました。

そもそも、ホステルに泊まることがない限り、なかなか「アゼルバイジャン」の国の人と知り合う機会すらないですよね!?(笑)

そのほかにも、外国のホステルで泊まったことがきっかけで台湾、韓国、アメリカ、ドイツなどなど、本当に様々な国の人と出会うことができました。

というわけで、国際結婚したい方にもおすすめですよ!!

 

3.寂しくない

見知らぬ土地で、ひとり街をうろちょろしていると心細くなってくるというもの。

そんな時、ホステルの部屋に戻って人気があると、思った以上に安心するのです。

「同じ旅をしている同士」のような気持ち。

ルームメイトか共有スペースにいる旅人は、きっと、ひとりでいる寂しい気持ちを拭ってくれるでしょう。

そして、翌日も元気に過ごせるように、起爆剤になってくれるはずです。

 

ホステルに泊まる際の注意点

1.女性は女性専用部屋に泊まること

デンマーク・コペンハーゲンでホステルに宿泊した時のこと。

女性専用部屋が売り切れていたためやむなく男女共同部屋に泊まった時でした。

夕方一度部屋に戻ると、同じく同室になって挨拶を交わし合ってから気が合ったようでお喋りを始めた男女二人。この時から、なんとなあく嫌な予感はしていたのですが。。。

夜中、物音で目が冷めると、斜め向かいのベットで、二人が仲良くしちゃってるじゃありませんか!!

そのあとなかなか眠ることができずに、翌朝も気持ちよく起きることができませんでした。。。

男女共用となると襲われる可能性も、なきにしもあらず。

女性の方、少し値は張るかもしれませんが(といっても数百円程度)、必ず女性専用部屋を予約するようにしてくださいね。

 

2.耳栓持参

お察しかもしれませんが、8人〜10人の部屋に泊まるとなると、大抵ひとりはいびきのうるさい人がいます!!!

耳栓さえあれば無問題!

軽いし小さいし、荷物にもならないでしょう。

外国は耳栓という気の効いたものはなかなか売っていませんので、出発前、日本で買って行かれることをおすすめします。

Amazonに売れ筋ランキング1位の耳栓がありました。

これでも¥429!

 

 

まとめ

今日は、私が大大好きなホステルに泊まるメリットについてお話しました。

よくホステルと価格面などで比較されるのがairbnbですが、airbnbでは人との交流もなく、完全な個室のため、私は迷わずホステルを選んでいます!

今のご時世、ホステルを使わない手はないでしょう!

というくらいに、ホステル大好き人間です。

皆さんも、ぜひホステル旅をしてみてくださいね。