細胞が喜ぶグルメ

【ギーを買うならこれ!】通販で買えるメーカーのコスパ・品質徹底比較

 

ここ数年よく認知されるようになってきたギー。

アトピーの人におすすめの良い油。油は大事です!にギーがいかに体に良いかを記載した通り、アトピーだけではなく、より健康になりたい全ての人におすすめしたいのがこのギーというオイル。

ただ、まだまだギーに関する情報や販売場所が限られていることも確かですよね。

スーパーでは見かけないこともしばしばあるので、ギーは通販で買うのが定番になってしまいました。

 

朝食で、パンにギーを塗って食べるのが大好きな私。

パン2枚に塗って200gがちょうど1ヶ月で使い切るペースですが、そこで気になってきたのがコストパフォーマンスでした。

ギーって決して安い買い物ではないので吟味したいし、油は良いものが良い、でも、コスパも気になる。。。

 

というわけで、今日は、各種人気のギーの味、品質、口コミ、コストパフォーマンスを徹底比較した中でおすすめのギーを3種選びました!

 

マム
マム
ギー選びに迷っている方、是非参考にしてみてくださいね

 

 

ギーおすすめ3選の紹介

1:ギー・イージー【GHEE EASY】200g

ギー・イージー 200g

Amazonで商品を見る

 

 

アマゾンでも圧倒的口コミ多数のギー・イージー。

1gあたり価格は9.74円。

2瓶セットにすると、1瓶あたりの価格は1,799円、298円お得に

3瓶セットにすれば、1瓶あたりの価格は1,666円、846円!お得になります。

頻繁に使うという方には、絶対3瓶セットをおすすめします。

可愛いパッケージも魅力の一つで、アマゾンで繰り返し繰り返し発注する方が多いみたいです。

天然の牧草を食べながら放牧されている牛の乳から作ったグラスフェッド・バター100%を原料としているギー。

高級食材であるグラスフェッド・ギーを、手軽に毎日楽しんで頂きたいという想いから、オランダのGHEE EASY社が生産しています。

 

日本でよく口にする和牛や国産牛のほとんどは、穀物で飼育(グレインフェッド)されていますが、それに対してグラスフェッドとは、自然の環境で放牧された、天然の牧草で飼育された牛のこと。

賞味期限は常温で2年間持ちます。

 

 

2.オーガニック グラスフェッドギー ギーオイル大容量 13oz/368g

【クール便無料】高品質 オーガニック グラスフェッド ギーバター ギーオイル大容量 13oz/368g USDA認定,Grass-Fed Organic Ghee Butter, Glass Jar 海外直送品 [並行輸入品]

Amazonで商品を見る

 

ギー・イージーに比べると販売店も口コミも少ないですが、口コミでの評価が非常に高いので、こちらもかなり良さそうです。

1gあたりの価格は約6.74円。

おお、ギー・イージー3瓶セットは1g8.33円なので、ギー・イージーよりも俄然安いですね!

ただ、こちらは配送料が別途かかるようで、関東への配送料が600円。それを加味すると、1gあたり8.36円で、トータルで換算すると極若干ギーイージーに軍配が上がります。

ただ、ギー・イージーとの違いは「オーガニック」としっかり表示がある点。

それも、世界最高峰基準のUSDAオーガニック認証の基準をクリアしているとのことで、非常に安心感があります。

 

オーガニックの食品を食べて育てられていて、納屋の外、自然環境へアクセスがあり牛にとってストレスフリーな環境で育てられている事、もちろん人体に影響のあると言われている成長ホルモンや抗生物質を一切使用していない牛からのみで作られたバターです。(amazonページより)

 

ギー・イージーと比較すると100gあたり約100円高いですが、それでもオーガニックにこだわりたい!という方にはこちらをおすすめします。

オーガニックでこの価格はとっても良心的ですね。

 

 

 

3.100% オーガニックギー(Ghee)バター, 16oz

100% オーガニックギー(Ghee)バター, 16oz(海外直送品)

 

Amazonで商品を見る

 

 

こちらは1gあたり6.94円!

ギー・イージー3瓶セットは1g8.33円なので、ギー・イージーよりも断然安い!しかも配送料無料!

コスパ、最高ですね!

口コミでの評価も高いです。

・グラスフェッドバターよりも扱いやすくこれから大活躍間違いなしです!

・期待してた以上に なめらかで 濃厚な味わい!

・Ghee Easyより口に合い、美味しかったです。

このギーのデメリットをあげておくと、オーガニックとの記載はあるもののUSDA認証ではないようです。

オーガニックといっても、何を持ってオーガニックなのかわからないのはちょっと不安かも。

また、アメリカからの発送のため到着まで7~10日ほど日にちがかかるため、予め使い切ってしまう日を予測しておく必要がありそうです。

 

まとめ:結局どれが一番おすすめ?

私のブログの中でも繰り返し言っているように、油はものすごく大切な食べ物。

なるべく口に入れるものは酸化していなくて新鮮で、できればオーガニックで、そして欲を言えば安い方のが一番良い!というのが私の考えです。

質、口コミ、コスパ含めトータルで考えて、、、

健康によく、コクありくせになる深みのある味わい、何より健康に良いことで、注目度が上がっているギー。

これからもまだまだ新たな活用方法出て来るでしょう。

マム
マム
このページでの比較がみなさまの日々のギー選びの参考になれば幸いです。